高度な機械技術を融合させ
開発した高速・高精度・長寿命の
ローラギアインデックステーブルが
切削加工の次世代を築く

Roller gear index table

  • 優れたカム設計
  • 高精度カム加工
  • 世界有数のカム三次元計測
  • 高レベルの恒温工場

model MDF model MDS

  • ローラギアインデックステーブル model MDF

    ローラギアインデックステーブル
    model MDF

  • サポートテーブル model MDS

    サポートテーブル
    model MDS

型式 ローラギア サポート
MDF130R-RF MDS130R-R9 MDS130R-R3 MDS130
出力軸直径 mm ø130
ロータリ
ジョイント
ポート数
油圧/エア 9 9 3 なし
クーラント 1 1 1 なし
厚み mm 164.5 163.5 106.5 93.5

ロータリジョイント18ポート+2内蔵 &
コンパクトなボディ

ロータリージョイント ローラギア

※サポートテーブル model MDS130-R9 同時使用時

7MPa高性能ロータリージョイントにより、ワーククランプが7MPaで作動できるので、クランプの小型化ができ、コンパクトなジグ構成ができる。 トータル18ポートをとれることにより、ワーククランプのセンサ機能を活かし、高品質な切削加工ができる。

ローラギアカム機構

ローラギアカムとターレットを高精度加工しているため、カム機構に安定して予圧をかけることができます。
そのため、バックラッシがありません。
カムフォロアは転がり接触していますので、摩耗がなくメンテナンスフリーで長期間使用できます。

ローラギアカム機構

ローラギアの特長

高速インデックス

スピードアップ
インデックスタイム 50%減

ノンバックラッシで減速機構を持つので、ブレーキレスで加工できます。

高速インデックスの図

※インデックス回数 3回での計算値です

優れた耐久性

メンテナンスフリー

グラフの様に、ウォームギアはすべり伝達のため定期的な調整が必要になります。
一方、ローラギアは転がり伝達のため摩耗がなくメンテナンスフリーで長期間使用できます。
精度が安定することで、製品の品質向上につながります。

優れた耐久性の図

※当社耐久テストより

コンパクトボディ

インデックステーブル横幅
20%減=より小さいマシニングセンタが選定できる

ノンバックラッシで減速機構を持つので、ブレーキレスで加工できます。

  一般的なウォームギア ローラギア
テーブル出力軸 直径 ø200 ø130
ボディ横幅 mm 207 164.5
ロータリジョイント 6ポート 9ポート
・クーラント1ポート

※当社が製作したサンプルより

耐久性に優れ、コンパクトで高トルクのため
30番マシニングセンタで、
高荷重のジグを回転させる場合に最適

回転図