VIDEO

ワーク反転機

反転機 (反転装置) SMR005 各部名称

反転質量 最大500kg

反転機 SMR005 外形寸法(平面図)
反転機 SMR005 外形寸法(正面図)

電動モータ ローラギア駆動・メンテナンスフリー


パスカルの反転機は、独自のローラギア駆動方式(PAT.)で、耐久性は半永久的です。
安全性に優れた強固なローラギア機構で急停止などに対しても充分な剛性を備えています。

チェーン駆動のように「チェーンの伸び」がないためメンテナンスフリーです。
油圧ユニットやシリンダを用いていないためメンテナンスフリーです。

反転機 ローラギアと大型スプロケット

反転手順

①ワークをセット

反転機SMR005 反転手順
反転機SMR005 反転手順

②90°反転

反転機SMR005 反転手順
反転機SMR005 反転手順

③ワークを水平旋回

反転機SMR005 反転手順
反転機SMR005 反転手順

④ワーク再セット90°反転

反転機SMR005 反転手順
反転機SMR005 反転手順

⑤ワーク180°反転完了

反転機SMR005 反転手順
反転機SMR005 反転手順

安全対策(オプション)

反転機は2ボタン操作で片手を放すと停止するため、反転機操作者の安全は確保されていますが、 反転時、 周辺作業者の警告のために、お客様で危険表示をしてください。または、安全柵(客先殿手配)などを導入してください。

アニメ 危険なクレーン作業

反転機の導入で、クレーン作業の事故防止と生産性の向上を

ホイストメーカーの多くは、クレーンでの吊り荷の反転が危険なため、反転作業を禁止しています。 メーカーが禁止しているにも係らず、反転作業を行なって事故を起こした場合、事業者側の責任が 問われます。


労働安全衛生法では、事業者は、労働者の安全を確保するために
機械、器具による危険を防止するための必要な処置を講じなければならないと定められています。
危険を伴うクレーン作業での金型の反転、コイル材の反転に、
安全でスピーディな反転機の導入をご検討ください。



納入先

反転機は、金型の反転装置、大型部品・重量物の反転装置に600台の納入実績を持ちます。クレーンを使った危険な反転作業をなくす安全対策として、様々な生産現場・物流現場で活躍しています。

主な納入先

射出成形金型、プレス金型、ダイカスト金型の反転装置 (業種)自動車部品、モーター部品、住宅設備、情報通信機器、家電、雑貨
コイル材(ロール材、フープ材)の反転装置 鋼板コイル、電材、電線コイル
コンクリート製品の反転装置 コンクリート2次部品、建築資材、セグメント
機械部品の反転装置 (業種)産業用ロボット、工作機械、射出成形機、 プレス機械、 鋼材
その他 金庫、変圧器、制御盤